ノートルダム清心女子大学附属幼稚園の「すずらんぐみ」とは?

ノートルダム清心女子大学附属幼稚園には、就園前保育の「すずらんぐみ」(すずらん組)があります。

幼稚園に入園させたいけれども、モンテッソーリ教育にもっと早くから触れさせたい方、幼稚園で同じ年齢のお友だちと関わってみたいという方にはおすすめです。

就園1年前の幼児が対象で、ノートルダム清心に入園希望の方限定となっています。

毎日通うのではなく、モンテッソーリ教具を使った遊びや、ノートルダム清心女子大学の児童学科のお姉さんたちと一緒にわらべ歌や絵本の読み聞かせなどの遊びを1時間半、年8回行います。

毎年応募者が多いため、抽選にて決まります。

「補欠抽選は、申し込み順で決まる」「兄弟が通ったことがある、または通っている場合は合格確実」という噂があるようですが、すずらんぐみの合否に有利な条件はありません。

1年後の入園面接の練習として考えられてもよいでしょう。

入園面接については、「ノートルダム清心女子大学附属幼稚園面接」の記事を参考にしてください。

説明会に関する情報や服装などについては、「ノートルダム清心女子大学附属幼稚園の説明会」の記事が参考になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次