秋の体験授業実施中。中3生、高1・高2・高3生は満席となりました。

成績がよいから、やる気がある

「うちの子は、やる気がなくて、成績が悪いんです・・・。」

「もともと頭の悪い子じゃないから、やる気さえ出れば・・・。」

かわいそうな子どもです。

やる気がない子をかわいそうと言っているのではありません。

じゃあなぜかわいそうなのか?

それは、やる気がないと嘆いているような親では、

成績は上がらないと思うからです。

子どもに少しでもやる気があれば、成績は上がりますか?

確かに、やる気がどんどん湧き出てくれば、

成績は上がるかもしれません。

けれども、現実的には無理なのです。

そういう考えでは、やる気なんて出ません!

「子どもにやる気がなくて、成績が悪い」

と悩んでいる方に是非知っておいていただきたいのは、

「やる気」を引き出せないのは親の責任だということ。

いつも「やる気を出せ」と言っている方。

それこそが問題なのです。

考えてみてください。

もしも、あなたが仕事で上司に「もっとやる気を出せ!」

と怒鳴られたとしましょう。

そんなことでやる気って出ますか?

出ないですよね。

出るわけがありません。

「やる気を出せ」と言われたら、「やる気はある」と内心思うはずです。

子どもも同じです。

「こんな上司じゃあ、ついていけないや」と思うように、

「この親じゃあ、ついていけないや」なのです。

そもそも、やる気って自然に湧き出てくるものではないでしょう。

では、どんなときに「やる気」って湧いてきますか?

例えば、仕事で「やる気」が出るときってどんなときですか?

ちょっと、仕事がうまくいったとき!

そうですよね。

たまたまでもうまくいったときだけは、

「よ~し、もっと頑張るぞ!」って思いますよね。

実は、子どもも同じなのです。

つまり、「ちょっと、うまくいった」という状況を作り出すことができれば、

子どもの「やる気」を湧き出させることができるということなのです。

「やる気がないから、成績が悪い」という考え方は、

変えないといけません。

成績が悪いから、やる気がないのです。

極端な話、成績が上がれば、やる気は出ます。

やる気が出れば、もっと成績が上がります。

では、最後に問題。

「あの子は、やる気があるから、成績がいいのか?」

答えは・・・、違いますね。

正解は、あの子は、成績がいいから、やる気もあるのです。

サンライズでは、まず、成績を上げることを最優先します。

「わかった!」

「点数が上がった!」

という状況をたくさん作ります。

だから、みんな、やる気があるのです。

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『岡山朝日受験専門サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や岡山朝日合格のための勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG