情報を持っている人、持っていない人

塾長の指導観・受験観 岡大附属中 高校受験

こちらの記事に関してのコメントです。

世の中には、多くの情報が溢れています。

もちろん、正しい情報もあれば、間違っている情報もあります。

子育ての正解はない、と言われますが、

それは、これからの社会も同様で、

子どもたちは答えのない問題について

考えていかなければなりません。

子育てや勉強について、

考えるために必要なのは、知識です。

何も知らない状態では、

悩むだけです。

「焦りが強くなってきた」

ということですが、

焦る必要はありません。

得た知識をこれから実践に繋げていけば、

その不安は徐々になくなっていくでしょう。

もっとプラスに考えていくと良いかもしれません。

セミナーに参加して、得られたことがたくさんあったと、

もし、この先知らずにいたら、

もっと大変なことになっていただろうと。

今からやって遅いことはありませんよ!

関連記事