夏の体験授業実施中。中3生、高1・高2・高3生は満席となりました。

子どもの成績を見てイライラしない最善の方法

お母さんは、お子さんの成績を見て、

ため息が出ることはありませんか?

「こんな問題が解けなかったの?」

「やる気があるの?」

「何度言えば分かるの!勉強しなさい!」

 

お母さんがイライラしてしまう原因として、

親が子に対して暗に求めている「学力のハードル」があります。

そのハードルを超えないと、親は不満に感じます。

・ ○○高校に行って欲しい。そのためには、成績が足らない。

・ 学年で10番以内に入って欲しいが、本人にはその気がない。

・ せめて○点は取って欲しいが、そこまでに達していない。

 

もちろん、そのハードルが非常に高くても、子どもの学力が高ければ、

お互いストレスを感じることは余りありません。

偏差値55程度の子に対して、偏差値65のハードルを課すのは

酷な事です。

平均点はあるけれど、基本はまだ十分身についていない訳ですから、

トップレベルの成績を目指すには時間がかかります。

 

そんな時は、思考を修正すると良いです。

・偏差値が55だったから、2カ月後に58を目指すようにさせよう。

⇒58なら、あと10点足らないな。

⇒10点取るには、この問題とこの問題を解ければ大丈夫だな。

⇒そのためには、これとこれを頑張るようにアドバイスしよう。

 

ハードルを下げて、具体的な勉強をアドバイスする。

これができるかどうかで、その後の成績が変わってきます。

是非、試してみてください。

 

 

 

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG