秋の体験授業実施中。中3生、高1・高2・高3生は満席となりました。

ケアレスミスをなくすには

「うちの子はケアレスミスが多くて困るんです。」

というお母さんは多いと思います。

中には、「見直しをしなさい」と言うだけで十分なこともあります。

これが本当のケアレスミスです。

しかし、できない子の場合は、きちんと理解していないために、

出題者がここで引っかけよう、と考えているところで

見事につまずいていることがほとんどです。

「ケアレスミスは直らない」というのが定説なようですが、

私はケアレスミスについては、

「理解度が浅いか、問題の演習量が不足しているかである」

と考えています。

なぜなら、うちの生徒で、「7×4=27。あ、間違えた!」なんて、

6年生になって九九を間違える子は一人もいません。

また、自分の名前を間違えてしまう子もいません。

たくさん繰り返しやっていることは間違えないのです。

算数でも理科でもたくさんの演習問題をすると、

「この問題はよくこういう間違いをするんだよな」

「この問題はここが引っかけになりやすいんだよな」

と、はっきりわかるのです。

また、単位を間違えたり、

解答の書き方を間違えてしまう癖のある人は、

「ケアレスミス」なのではなく、

単位や解答の書き方を間違えて書かないようにする

トレーニングが不足しているのです。

「自分の実力はこんなもんじゃない。僕はケアレスミスが多いだけだ」

なんて考えていると、いつまでたっても成績は上がりません。

ケアレスミスをしてしまう現状が、「今の実力なんだ」と認識しない限り、

ケアレスミスはなくなりません。

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『岡山朝日受験専門サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や岡山朝日合格のための勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG