岡山朝日高校独自入試問題平均点

国語 岡山朝日高校合格への道 英語 岡山朝日高校 高校受験

岡山朝日受験専門塾の進学塾サンライズ塾長です。

いよいよ入試まで残り10日ほどになりました。

受験生の皆さんは悔いを残さないよう、

全力で頑張って欲しいと思います。

応援しています。

今回は、岡山朝日高校の過去5年間における

独自入試問題(自校作成問題)の平均点についてです。

国語について

過去5年間の平均点は以下の通りです。

令和2年 57.5点(59.7点)

令和1年 62.8点(65.4点)

平成30年 67.3点(63.5点)

平成29年 62.6点(67.1点)

平成28年 67.4点(67.7点)

※100点換算

※( )内は塾内平均点

年によってばらつきがありますが、

概ね60点くらいです。

平均点はほぼ読解問題の難易度で決まります。

特に長文記述で全く得点できない場合は

点数が大きく下がります。

他の問題を確実に正答するか、

完答は難しくても長文記述で部分点が貰えればOKです。

数学について

過去5年間の平均点は以下の通りです。

令和2年 60.1点(64.6点)

令和1年 64.5点(68.6点)

平成30年 62.1点(56.5点)

平成29年 42.1点(50.2点)

平成28年 68.5点(71.1点)

※100点換算

※( )内は塾内平均点

平均点が非常に低い年がありますが、

こちらも概ね60点くらいで推移しています。

数学は全問解こうとするよりも、

大問の前半は確実に解けるようにしましょう。

基本的な問題しか解けないと6割に届かないので、

応用問題に慣れておく必要があります。

英語について

過去5年間の平均点は以下の通りです。

令和2年 52.6点(63.7点)

令和1年 67.7点(62.3点)

平成30年 63.0点(55.1点)

平成29年 57.7点(67.6点)

平成28年 65.5点(70.9点)

※100点換算

※( )内は塾内平均点

英語も60点前後で推移しています。

基本的な文法や単語を覚えていても、

長文読解になると途端にできなくなる人がいます。

時間配分に気を付けながら、

長文の要点が抑えられるようになると

点数がぐっと良くなると思います。

理科・社会について

試験は5科目ありますが、

理科と社会は独自入試問題ではありません。

岡山朝日高校受験者の平均点は公表されていませんので、

当塾の平均点を挙げておきます。

参考になればと思います。

理科の塾内平均点

令和2年 90.9点

令和1年 79.1点

平成30年 87.1点

平成29年 88.2点

平成28年 81.7点

※100点換算

社会の塾内平均点

令和2年 89.7点

令和1年 69.7点

平成30年 76.5点

平成29年 82.0点

平成28年 82.9点

※100点換算

※( )内は塾内平均点

理科と社会は8割くらいが目安です。

総合すると7割位の点数になりますので、

合格できるというわけです。

気を付けなければいけないのは、

英数国の点数を見て、

理社も同等の点数で大丈夫と思われることです。

受験生は理社は高得点勝負となっています。

それでも思っていたよりも合格は難しくないと

感じられたと思います。

入試でミスなく高得点を目指すこともアリですが、

高得点だから高校でも上位だとは限りません。

寧ろ入学してからが大事ですよ。

関連記事