周りの雑音が気になり、勉強に集中できないときの対処法とは?

 

勉強法

周りの雑音が気になって 勉強に集中できない・・・

Q.小4 「勉強するときに周りに物音があると集中して勉強ができません。どうしたらよいでしょう?」

A.集中しやすい環境作りについては、これまでも紹介してきました。

どうしても集中できない時、周りの騒音で勉強できない時の対処法については、まずは、実際に勉強に取り掛かることです。

単調なトレーニング形式のものがよいでしょう。

作業興奮により、次第に集中力が起きてきます。

また、周りの雑音が気になって学習出来ないと言う人がいますが、人には聞きとる限界の音量(閾値)を次第に調節する能力があります。

逆に、完全に音のない状態になると、心理的緊張感が過度に高まって集中力が落ちます。

雑音対策としてBGMを流す場合には、かすかに聞き取れる程度の音量でクラシックや森の音などの自然音を流すとよいでしょう。

いずれにしても、過度に音を意識することや好きな音楽を聴きながら学習することは避けてください。

なお、耳栓の使用は勧めません。

とにかく、集中できないと感じたら、「取りあえず、勉強しよう!」と自分に言い聞かせて、始めましょう。

小崎 高寛

県立岡山朝日高校受験に特化した進学塾サンライズ塾長。岡山県岡山市出身。岡山市北区に2005年3月開塾。「算数・数学徹底塾」に変わり、最も得意な上位層対象、難関高受験に特化した「岡山朝日高校受験専門塾」に至る。1歳児から高3までを対象とし、自主自律をモットーに、難関大学受験を見据えた指導、幼児~高校を通じて生涯役立つ「考える力」「自学力」を伸ばす。以来、中3の大半が岡山朝日高校に合格だけでなく、大学進学でも東大・東工大・阪大・名古屋大・九州大・岡大医学部医学科・慶應大・早稲田大など超難関国立大・有名私立大の合格実績を残している。「自学力の育て方」(KADOKAWA)など3冊を共著出版。塾長・講師ともに全員岡山朝日高校出身。岡山中央小学校、岡山中央中学校出身。

関連記事