難関校を目指す中学生のための英語参考書5選

受験を前にして、英語をしっかりと勉強する必要がある中学生の皆さん、こんにちは。

今回は、特に難関校を目指す皆さんに、家庭での学習に効果的な英語の参考書5選をご紹介します。

目次

中学版速読英単語

中学版速読英単語

 

これはただの英単語の参考書ではありません。

英語のフレーズを暗唱するのに非常に適しています。

CDと併用することで、リスニング能力も同時に鍛えられます。

高校生になると英単語の量が増えるので、中学生のうちから習慣化することが重要です。

何度も繰り返して、覚えるまでやるといいですよ。

これ以外にも、英単語ターゲット(中学版)、文単などもお勧めです。

中学英語をひとつひとつわかりやすく。

英語が苦手な中学生にはこの一冊!

「中1英語をひとつひとつわかりやすく」など、学年別になっています。

それとは別の似たようなタイトル「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」と間違えやすいので気を付けてください。

これだけをやっても、大きく点数が上がる訳ではありませんが、平均点以下の人の場合は、まずはこれから始めるといいでしょう。

ただやるだけでなく、全問正解を目指すことで、しっかりとした基礎力を身につけることができます。

基本が出来ていない人は、案外そういうことができていないです。

NHK 基礎英語

この名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

実は、この参考書は昔からある王道の参考書で、多くの成功者がこの参考書で英語を学びました。

今はアプリやHPで、いつでもどこでも学習が可能です。

 入門英文解釈の技術70

入門英文解釈の技術70

高校生向けの参考書ではありますが、中学生のうちから英文解釈の技術を磨くことは、高校入試でも非常に役立ちます。

この一冊で、基本的な英文解釈のスキルを身につけることができます。

英語長文難関攻略30選

英語長文 難関攻略30選
  1. 長文読解に自信がある方、次のステップへ進みたい方へおすすめの一冊。
  2. ただ解くだけでなく、理解を深めて何度も解き直すことで、より高いレベルの英語力を身につけることができます。

一気にやるよりも少しずつ継続することが大切

これらの参考書は、実際に多くの塾生が使用して効果を実感しています。

中には、英語が最も苦手だった生徒が、これらの参考書の力を借りて、ほぼ満点を取るようになったケースも!

しかし、参考書を選ぶだけでなく、その使用方法も大切です。

毎日の学習習慣をつけることが、英語のスキルアップの鍵です。

毎日10分、15分と決めて、継続的に学習を行うことで、驚くほどの成果を得ることができます。

最後に、英語学習は量だけでなく、質も大切です。

選んだ参考書を深く、しっかりと理解することで、真の英語力を身につけることができます。

頑張ってください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次