楽しく学ぶ

幼児・小学低学年担当の小川です。

 

 

年長さんのYくん。

 

 

積木や数理色板を使う算数の勉強が大好き。

 

 

教具を使いながらの計算はYくんにとっては遊びのようなもの。

 

 

手を使い目で量を確認しながら進める算数の授業。

 

 

公式的に計算するよりも

 

 

まずは具体物を使って学んでいくほうが

 

 

量の大きさがはっきりと分かるし式の意味も理解しやすいね。

 

 

「今日も塾、楽しかった~。先生と遊んで終わったよ!」

 

 

と、お母さんに報告するYくん。

 

 

違うよ。

 

 

今日も、たくさん算数の勉強をしているからね(笑)