親の願い(1)

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

我が子には

「良い成績をとってほしい」

「○○高校、△△大学にいってほしい」

「大人になったら、□□になってほしい」

と、たくさん自分の想いが出てきますよね。

 

私もそうです。我が子には、たくさんの願い・期待をかけてしまいます。

 

「私があの時○○だったから、息子も○○であってほしい」

「私はあの時△△ができなかったから、娘にはできるようになっていてほしい」

・・・と。

 

でも、ふと、我が子が生まれた日のことを思い出してみてください。

 

「無事に生まれてきてくれてありがとう」

と思い、それ以上のことをあの瞬間、考えたでしょうか。

 

親の願いが、子どもにしてみたら、

とてもしんどいものになっていることも時にはあるようです。

 

お子さんの誕生日、こどもの日、雛祭りなど・・・

子どものためのイベントをする際に、

あの日のことを思い出し、声に出して伝えてあげてください。

 

「生まれてきてくれてありがとう」

 

その一言で、子どもたちは、また明日から笑顔で頑張ってくれますよ!

 

どうして、このようなことを書いたと思いますか?

次回、ある女の子のことを書いてみますね。

 

 

============================

算脳トレは、小3までの授業です。

多くの方は、小4になってから、

「そろそろ塾を・・・」と考えられるかもしれませんが、

サンライズの塾生のお母さんからは、

「もっと早くから始めていればよかった・・・」

という声が少なくありません。

高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんが先に入塾して、

弟や妹が後から、低学年で入塾されることもあるんですよ。

算脳トレの体験授業は来週までです。

お待ちしております(^O^)/



面談のご予約・資料請求・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す