褒め言葉とシールで努力を称える

子どもが見事に目標をクリアしたら、ご褒美を用意してあげると、

「もっと頑張るぞ~」と喜びもやる気も倍増します。

でも、「できたらお小遣いをあげる」というのはNG!

紙に目標と日付を書き入れておき、

できたら子どものお気に入りのキャラクターシールをあげ、

自分で日付のところに貼らせる。

これだけで、十分、子どもは満足してくれます。

ただし、もし、

「今度のテストで成績が上がったら遊園地につれて行ってあげる」

と言ったとして、子どもがその通りにできたら、

約束は必ず守ってください。

親が子どもとの約束を破れば、その理由がなんであれ、

子どものやる気は失せ、信頼関係も薄らぎます。

あなたは、約束を破るような子に育てたいですか?

親が「約束を破るな」と言いながら、

自分がそのルールを破るのはおかしいですよね。

仕事の都合でいけなくなったと言うくらいなら、

最初から約束をしないこと。

一旦約束したら、ご褒美の日は必ず空けて、

カレンダーにもグルグル丸でもつけておきましょう。

当塾では、確認テストやテキスト、プリントなどで、

100点を取った子には、壁に貼ってある紙にスタンプを押し、

10個溜まれば、消しゴムを1個あげています。

たったこれだけでも、子どもは得意気な顔で、家に帰ってから、

嬉しそうにご両親に報告しているようです。

賞状でもいいですよ。

100円ショップで買った額に入れるともっと、らしくなるでしょう。

そして、それをリビングなど

家族が毎日集まるところに飾っておくのです。

すると、「お父さん、お母さんをもっと喜ばせたい」

という子どものやる気をうまく刺激してくれるでしょう。

また、リビングなら、来客も子どもを褒めてくれるという

仕組みにもなると思います。

褒め言葉とともに、努力の結果を

目に見える形にしてあげることが大切です。

シールでも、賞状でも、なんでもいいのです。

「私はこんなにやったんだ」と、

努力した成果を実感できる工夫をすることで、

やる気になってくれるのです。



面談のご予約・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す