考える力

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

2020年に大学入試改革が行われ、

これまでの「覚える」学習から「考える力」を問う学習へと

変わることが決まりました。

子どもの考える力を養うにはどうしたら良いのか・・・。

身近なことで出来ることはないのか・・・。

 

保護者の方から相談を受けることも増えてきました。

 

そこで、私が取り組んでいることを、

いくつか紹介していきたいと思います。

 

1つめは・・・「断捨離」です。

今、片づけで話題の「断捨離」を、子どもと一緒にするのです。

 

片づけをしながら教育も出来る!!

一石二鳥ですよね!

 

断捨離とは、何を取り入れ、何を「絶つ」のか。

何を残し、何を「捨てる」のか。

それぞれのモノを自分で考え選択と決断を繰り返していきます。

 

自分自身で判断し、

「自分に必要なのか」

「自分にふさわしいものなのか」

「自分にとって心地いいものなのか」

を思考・選択・決断する。

そうやって、「考える力」を鍛えていくのです。

 

ここで、絶対に忘れてはいけないことは、

「断捨離の最終的な判断は子ども自身にさせる」

ことです。

親が口を出さないことが大切になってきます。

 

“自分にとって何が大切なのか”

…いわゆる、“自分軸”で考える力を鍛えていくのです。

 

まずは、お母さんが見本を見せながらスタートさせ、

子どもの主体性と自尊心、そして考える力を養う手段に

いかがですか?

 

次回は、その②を書いてみますね…。



面談のご予約・資料請求・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す