算脳トレJr. ~パズルタイム~

こんにちは。幼児クラスの吉武です(^^)

朝夕は冷えますが、少しずつ暖かくなり、もうすぐ三月ですね。

「おひなさま、かざったよ~!」

の声が今年も届きました(^・^)

一年を通して、季節ごとの自然の変化とそれにともなう行事・・・

子どもたちと毎年触れることが楽しみです。

 

その中で、フッと感じるこんなことが・・・。

成長するにつれて、数字、時間を知り、カレンダーを知り、

子どもは様々な経験を通して、時の流れを理解していくものですが、

小さい子どもたちと話をしていると、

その時その時の楽しい記憶はあっても、

それぞれの季節の事柄や一年の流れなどが

結びついていないこともあるようです。

「そういうふうに思っていたんだね~」

と子どもの話を聞きながら、

気づいた時をきっかけにして、

日常の会話、遊びなどでも知らせて、

色々なこととのつながりも伝えてあげたいなと思います。

 

先週は、『小さい頃からあきらめない気持ちを育んでいきたい』ことを

パズル・積み木での取り組みと一緒にお話しました。

 今回は、パズル遊びをピックアップ!

 

パズルといっても、様々なパズルがありますね。

どれも色々考えられています。

サンライズでは、基本の形を使ったパズルでお勉強しています。

小さい子どもたちに、パズル・積み木をより楽しんでもらう為、

ただ形を作るだけではなく、

作る前後に形を何かに見立てて名前をつけて遊んだりもしています。

愛着を持って作ると、考えるのも完成した時も楽しそうな子どもたち。

(ちなみに積み木やパズル一つひとつにも名前があり、

道具ではなく、友だちみたいな遊び相手にもなっています。(^^))

今は、お手本を見て、形をイメージしながら取り組んでいます。

作る過程で、よく観察したり、

パズルの向きも頭に思い描いて置いたりするので、

子どもなりに創造力、集中力を要します。

同じ題材でも、お手本の場所、大きさが変わると

難易度もかわるので、

個々によって、色んなパターンで楽しめるようにしています。

パズルには、イメージする力(創造力)、観察する力、

両手(指先)を使って色々な方向から考える力、

そして、忍耐力、大切な要素がたくさん!

 

その後は、作ったパズルで数のお勉強♪(まだまだ魅力が!?)

 

サンライズならではのパズルの楽しみ方を

もっと多くの子どもたちに広げていきたいと思います=^o^=

 

===========================

この春、年長さんが、小学1年生になり、

幼児クラスに空席ができます!

先着順です。

一旦満席になると、次に空席が出るのは、

来年度の春になる可能性が高いです。

これから体験する方、検討されている方は、

お早めにお申し込み下さい。



面談のご予約・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す