客観的に

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

家で、子どもが勉強をしている様子を傍で見ている時、

 

「どうして、こんな問題も解けないの!?」

「こんな問題にいつまで時間かけているの!?」

 

と、厳しい口調で叱ってしまう時はないですか?

 

そして、しばらくして、

 

「あぁ~なんであんなに厳しく言ってしまったんだろう・・・」

 

と、後悔することもないですか?

 

保護者の方と話をしていると、

・どうしてもイライラしてしまう。

・冷静になって子どもに勉強を教えることができない。

 

と、相談を受けることもあります。

 

我が子だと、なかなか客観的に見ることは難しいですよね。

正直に言いますと・・・私も、家では時々ありました。

皆さんに驚かれます(笑)

「先生もですか!?」

と・・・。

 

しかし!私は解決策を持ちました!! それは、

「分からないところは塾で教えてもらう!

家では、頑張っていることを応援するのみ!

余計なことは言わない!」

 

これに、徹するようになってからは、お互いやりやすいですよ。

 

頑張っている子どもの姿を客観的に見られるので、

「こんな問題も解けるようになっていた」

「こんな文章まで書けるようになってたの」

と嬉しい発見まで出来ます。

 

指導は、私たちにお任せください。

家ではぜひ、子どもの成長をたくさん見つけてあげてくださいね。



面談のご予約・資料請求・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す