塗り絵勉強法

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

「塗り絵勉強法」ってご存知ですか?

わが家では、小3になる娘と4月から始めて

現在2か月が経過したところですね。

感想は・・・

面倒なことが嫌いなお子様でなければ

モチベーションアップにつながりますよ!

ちなみに娘はハマっています‼

「塗りたいから勉強をもう少しする」と話し、

勉強する時間や量は増えていきました。

 

必要なものは、方眼ノートと色鉛筆(カラーペン)だけですので、

やってみる価値はあると思います。

 

では、どうするのか・・・紹介していきますね。

 

① 教科ごとに色を決める。

国語は赤、算数は青、英語は黄色…

苦手な教科にあえて好きな色を充てるのがポイントです。

好きな色を塗りたいから頑張りたくなるようです。

 

② 方眼ノートに「1マス=15分」としてマスを塗る。

例えば、算数を30分勉強したなら、「青:2マス」になります。

最初のマスに日付を書いて塗り始めます。

マスから色がはみ出さないように綺麗に塗っていくのは

大人でも楽しいですよね。

 

ただこれだけです。

これを毎日続けていくだけです。

わが家では、学校の宿題や自主勉強、塾、

そして、スポーツの習い事の時間まで色分けして塗らせています。

国語も漢字は別の色にしています。

「スポーツも?」と思われたかもしれませんが、

これも立派な学習時間として色塗りの一つに加えてあげることで、

さらに子どものモチベーションは上がります。

色の設定を細かくすると

勉強している内容が分かりやすくなりました。

 

だんだんと塗った面積が増えていくと

ノートはカラフルになりかわいいですよ。

さらに、時々シールを張っていくのもアリですね。

 

こうして、何をどのくらい勉強してきたのかを

一目で分かるようにしていくと、

子どもが今、

「何を頑張っているのか。」

「何に手を抜いているのか。」

などが明確になっていきます。

 

「色を塗りたいからしている勉強」も、

気づけば

「自分に足りないものは何かを考えるための勉強法」

に変わっていくはずです。

 

まずは、一週間試してみてはいかがですか?



面談のご予約・資料請求・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す