国語読解力・論理力アップ特訓

この冬から始まる

朝日高校への道

例年、入塾者が2番目に多い時期が、

冬になります。

特に、中学生では、

朝日高校進学を希望しており、

今までは自分の力で何とか頑張ってきたけれど、

現在の成績が400点台前半で、

なかなか450点を突破できない、

そういう子が多いですね。(京山中の場合)

岡大附属中の場合は、50番以内でしょうか。

その他の中学校なら、学校の定期考査で1番どころか

5番以内に入った事がないとか。

うちの塾の最も得意なパターンです(笑)

点数だけを見て、対策をしようとしても、

実は、なかなか成績には反映されません。

特に、400点台の成績の人は。

(多くの場合、ただ、問題を解いて「勉強した」、「復習した」ことで終わっているでしょう。あるいはしていないか・・・。)

なかなかうまくいかないので、その原因を考えますよね。

でも、見つからない。

だから、「勉強の仕方が間違っているんじゃないか」と思うわけです。

ご相談で最も多いです。

一番手っ取り早いのが、「成績優秀者の勉強を真似する」ことです。

塾では、それを教えていると言ってもよいかもしれません。

もちろん、誰しもすぐにその通りできるようになるわけではないのです。

どうしても、必要な能力がありまして、それが「論理力」になります。

論理力は、全ての教科の基礎となります。

・教科書や参考書の理解

・英語の長文読解

などは、論理的な読解力が必要です。

近年の公立中学の入試は、国語力を試す問題が多いです。

中学入試だけではありません。

高校入試も、大学入試もです。

 

今回の冬期講習会では、

その最も重要な「論理力」を身につけるための

国語講座を用意しました。

国語が得意な人も、苦手な人も、

この冬から今までやったことのない勉強を

始めてみましょう!



面談のご予約・資料請求・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す