入試の倍率

受験が近くなると、受験者の人数や倍率が気になる方も

多いようです。

例えば、岡山大安寺中等教育学校は、

定員160人のところ、受検者617人で、倍率は3.86倍

岡山朝日高校は、まだ確定はしていませんが、

定員360人に対して、希望者440人で、倍率は1.22倍

大安寺を受検する人には、受検者数だけでも

合格する気がしなくなるかもしれません。

かなり高得点を取らないといけないと思うでしょう。

また、朝日高校は、大安寺と比べると倍率が低く見えて、

簡単に合格するように見えるかもしれませんが、

受検者は、昨年の倍率1.07倍と比べて上がっていることに、

不安を感じているかもしれません。

 

一方、東京大学の理科1類の倍率は、2.66倍。

大安寺より倍率が低いからといって、

合格しやすいわけではないですよね。

 

そういったものに不安を感じないようにするためにはどうするか。

サンライズでは、

上位で合格するだけの学力を身につけさせます。

 

「受けてみないとわからない」状況で受検させるのではなく、

ある程度合格の見込みがある状態で受検しているので、

倍率は余り気にしません。

 

受検する子の中には、

受験直前にも関わらず、遊んでいる子もいます。

学力が届かないのに「記念受験」する子もいます。

合格のボーダーラインは、満点ではありません。

意外と低いです。

周りの情報に惑わされないことも大切ですね。



面談のご予約・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す