あきらめない気持ちを小さい頃から少しずつ

お昼から夕方、一日を保育園・幼稚園で過ごして通塾する子どもたち。

手には絵の具や墨をつけて楽しく遊んだ跡もうかがえ、

「今日は絵の具とダンボールでドーナツ作ったよ♪」

と、嬉しそうに教えてくれたりもします(^^)

そんな話をひとつ楽しみに、授業をスタート!

 

この時期になると、一年前や入塾当初を思い返し、

こんな力が伸びたな~

できることが増えたな~

とより感じます。

 

サンライズの幼児クラスでは、

パズル・積み木を取り入れています。

お勉強としての目的があるのですが、

子どもたちにとっては楽しい遊び!になるように。

日常生活でも触れる基本の形から始まり、

それを組み合わせてできていく形の面白さ。

なかなかできなくて頭を悩ませることももちろんあり、

小さい子どもならではの色々なもどかしさをこちらに表してくることも。

表情や手の動かし方を見て、少しお手伝いしながらも、

できた時の達成感を感じて

次のやる気・がんばりにつながるようにしていきます。

パズル・積み木では、何といっても、

物事に取り組む忍耐力が一人ひとりに感じられるようになりました。

毎回、少しの時間でも、ぐっと考えたり、集中したり、

両手を動かして試行錯誤することで、

すぐに諦めない気持ちが芽生え、

もう少し、さらにもう少し・・・!

と前向きに取り組む力の表れを実感します。

 

大きくなってから、

「もう分からない!したくない!

とすぐ後ろ向きにならないように…。

でも、この気持ちも分からなくはない!

色んな声かけで救ってあげたい!

けれども、すぐにそうさせてあげることは難しい…。

だから、小さい頃からそこを乗り越える力を必要に思い、

今通っている子どもたちに働きかけています。

パズル・積み木は奥が深いです()

また、お伝えしたいと思います。(^^)

 

=========================-==

新しく年中・年長を迎えられる方へ(^.^)

ただいま体験授業を実施中です。

 

「幼児からまだ早いよね・・・」

と思われている方!

 

私も実は、そう思っていたのです。

でも、塾長の話を聞いて、

我が子も幼児から教育して分かったのは、

「勉強の習慣はいきなりは身に付かない!」

という事です!

 

小学校高学年や中学生になって、

いきなりハイレベルな学校を目指そう!

って我が子に言えるかどうか・・・。

 

今は、当たり前のようにやっていますが、

やはり、小さい頃から本を読み続けていたり、

当たり前のように勉強する環境は、

母親も慣れないといけないんですよね。

 

お母さんの悩みも聞きますよ~(^^)v

 

 

我が子も学んだ幼児クラスの体験に

是非来て下さいね。



面談のご予約・お問い合わせは
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す