【岡山朝日高合格】岡山中央中Mさん

サンライズ塾での1年間:自己成長と目標達成への道

中学3年生での入塾経験

中学3年生の時にサンライズに入塾し、1年間の経験を通して、塾で得られた数々の気づきと成長についてお話しします。サンライズでの学びは、自分にとってどのような意味があったのか、その詳細を共有したいと思います。

自分に必要なことの発見

サンライズの素晴らしい点は、自分が今何をすべきかを明確に認識できることです。模試が終わると行われる面談で、私は自分の弱点や今後の学習ポイントを具体的に理解することができました。このプロセスが、私の勉強法をより効果的なものに変えていきました。

受験特訓での集中学習

受験特訓では、面談で特定された課題に対して、理解するまでじっくりと取り組む時間がありました。1日10時間以上の学習は大変でしたが、私にとって最も成果を出す方法でした。自分の限界に挑戦し、自己を超える経験は、受験生としての成長に大きく寄与しました。

新型コロナウイルスとの闘い

今年は新型コロナウイルスの影響で学校が休校になるなど、予期せぬ事態に直面しました。しかし、サンライズがこの困難な時期にも開校してくれたことで、私は受験勉強を続けることができました。突然の変化にも柔軟に対応し、学習に集中することができたのは、塾のサポートのおかげです。

サンライズへの感謝

1年間のサンライズ塾での学びは、私の人生において非常に重要な一歩でした。自分自身の弱点を理解し、それを克服するための努力をすることができました。塾の支援と指導のおかげで、私は目標に向かって着実に進むことができました。この1年間、本当にありがとうございました。

岡山中央中学校卒業 岡山朝日高校合格 Mさんより

生徒・保護者の声Review