読書

小学校1年生の男の子が、

お迎えを待っている間に本を読んでいます。

漫画の日本の歴史を読む子

学校で借りてきた物語本

読むジャンルは様々です。

 

 

良いと思う本は、漫画であってもOK。

とにかく色々な本に出会わせること。

本を通じて、様々な世界を見せてあげることで、

子どもの頭の中にある「器」はドンドン広がります。

 

そういえば、朝日高校生は、比較的読書量が多いですね。

関連記事