自校作成問題説明会

 

昨日は、朝日高校の入試問題に関する説明会がありました。

朝日高校は、全国で唯一、自校作成問題が出題される学校です。

昔は何校かあったのですが、とうとう朝日高校だけになりました。

そのため、対策が難しいのでは?と思われる人もいるかもしれません。

そんなことはないですよ。

サンライズの塾生は、特に数学の問題の説明の時に、

あ!と気付いたと思いますが、

日頃塾長が説明している解法と同じではありませんでしたか?

それから、「全国高校入試問題正解」は、

毎年、サンライズの入試特訓でも使用する教材です。

(市販されているものよりもちょっとだけ安い、塾専用教材です。)

朝日高校の先生方の説明を聞けば、

塾長の話がより理解できたと思うのです。

「あ~、塾長がいつも言っていることと同じだ。」

と思ったなら、益々授業をしっかりと聞かないといけませんね。

 

いきなり、自校作成問題が解けるようにはならないので、

まずは、出題者=朝日高校が問題を通じて何を伝えたいのか、

そこから、自分には何が足りていないのか、

それを知ることが近道だと思います。

 

もう一度、資料によく目を通して下さい。

地道な勉強も含まれますが、

とても大切なので、実行してもらいたいです。

小崎 高寛

県立岡山朝日高校受験に特化した進学塾サンライズ塾長。岡山県岡山市出身。岡山市北区に2005年3月開塾。「算数・数学徹底塾」に変わり、最も得意な上位層対象、難関高受験に特化した「岡山朝日高校受験専門塾」に至る。1歳児から高3までを対象とし、自主自律をモットーに、難関大学受験を見据えた指導、幼児~高校を通じて生涯役立つ「考える力」「自学力」を伸ばす。以来、中3の大半が岡山朝日高校に合格だけでなく、大学進学でも東大・東工大・阪大・名古屋大・九州大・岡大医学部医学科・慶應大・早稲田大など超難関国立大・有名私立大の合格実績を残している。「自学力の育て方」(KADOKAWA)など3冊を共著出版。塾長・講師ともに全員岡山朝日高校出身。岡山中央小学校、岡山中央中学校出身。

関連記事