重要なのは基本

勉強法

サンライズは開塾してから今年で15年になります。

これまで多くの子どもたちを指導してきました。

勉強ができる子、苦手な子、色んなタイプの子どもたちを見てきています。

勉強ができる子は、勉強以外にも得意なことがあります。

ピアノ、書道、バレエ、サッカーなど・・・。

中には全国大会や国際コンクールに出場したり、文部科学大臣賞、社長賞、金賞など、実績を出している子もいます。

スポーツや芸事に関して、一番大切なのは基本です。

基本なくしては何もできません。

基本がベースになって、変形(応用)ができるのです。

ところが、その基本というのが難しい。

難しいというよりも、覚えるまで毎日同じことを

変化もなく続けていかなければならないからです。

覚えたらこれほどスゴイことはありませんが、

覚えるまでの過程が大変です。

人は毎日同じことをこなすのが苦手です。

何でも派手なものが称賛されます。

そこに騙されてはいけません。

派手な行動の裏には必ず基本が有ります。

勉強も一緒です。

私が子どもたちに勉強を教える際には、

いつも基本を大事にしています。

これさえ守れば間違いがないというものです。

以前質問で

「それでも色々あってそれが出来なければ?」

と言われました。

私の中にはそれでもできなければの言葉はありません。

それでも出来なければを敢えて言うなら、その時点で止めます。

あなたも何か始めるなら必ず基本があります。

初めはゆっくりでも良いので必ず基本を習得してください。

関連記事