【保護者の声】「意識の高い仲間に出会い、刺激を受けた」

保護者の声

岡山中央中学校卒業 岡山朝日高校合格 Mさんの保護者様より

 北海道の自然豊かな帯広(朝ドラ、なつぞらの舞台)から

中学入学と同時に引っ越してきた当初、

環境の変化や北海道とは明らかな学力差も感じていました。

そんな中で本人が朝日高校の雰囲気に憧れ、

進学したいと思いだしたのが中学2年の夏。

ところが、11月の模試では偏差値54。

大手塾の短期講習に出てみるもフィットせず、

3年の春にサンライズへ。

勉強を頑張ったり、真剣にやる人を笑ったり、

馬鹿にする風潮もこの年代にはあるもので、

学校では努力する姿を出せずにいましたが、

幸い、サンライズに通うことで目標を同じくする人、

意識を高く持つことを肯定してくれる仲間に会えたことは

救いだったようです。

授業も含め、塾で勉強、過ごすことは

刺激と共に楽しい時だったと親の目には見えました。

成績は上がったり下がったり、長丁場で息切れもしたり。

それを引き締め、特に3月のCOVID-19の問題での

休校措置の時にはサンライズに通え、

モチベーションを保つことができました。

 高校入試は通過点ではありますが、分岐点にもなる時。

一つの壁を越えた経験はこれから先の目標を見つめ、

歩む中で挫折しても、立ち止まっても進む力へと

変わっていくでしょう。

このサンライズでの一年間の経験と思い出を胸に、

真新しい制服を着て巣立っていきます。

関連記事