長時間勉強できる環境

自学力 塾長の指導観・受験観

先週の土曜日から始まった内装工事が

ようやく昨日終わった。

1Fと2Fの壁をとって、

学習スペースを広げ、本棚を増やした。

そこに知的好奇心の湧く本を並べて、

1人1人の専用の棚も用意。

置き勉をして、毎日でも

塾で勉強できる環境が整った。

子どもにしっかりと勉強して欲しいという

思いが強ければ強いほど、手を掛けてしまう。

手を掛けすぎると、

何でもしてもらえると思い、

自分で考えない習慣がついてしまう。

必要に迫られて勉強する分は身につくが、

押し付けられた指導はすぐに忘れてしまう。

そういった子を無くしたい。

新年度のサンライズは、自学力を強化して、

勉強を楽しみながら、

自分の限界を超えていく仕組みを作る。

早速、毎日勉強する子がいるが、

そうでない子と比べると

はっきりと差が出ている。

週2・3回、90分/日だけ学びに来る子と、

週6日、300分/日勉強している子の差。

1週間だと

180分~270分に対して、1800分!

家で勉強?

申し訳ないが、あまり期待していない。

数々の誘惑がある中で、

子どもが自制心を持って学習するのは

極めて難しいことだと思う。

今まで勉強しなかった子が

塾で勉強していれば、

子どもは勉強できるようになり、

モチベーションが上がるだろうし、

お母さんは家にいる間に勉強しているか

どうか気を使わなくて良い。

(ココ、ポイントかな?笑)

最初から集中できるとも思わない。

でも、まず来ることが大事。

来ることを習慣化しよう。

いきなりではなく、少しずつ。

でも、1年後には大きく成長する。

関連記事