先苦後楽

先苦後楽(せんくこうらく)という言葉があります。

先に努力(苦)をすれば、後が楽になるという意味です。

難しい言葉で理解できない子には、

よく塾長は、「アリとキリギリス」や

「うさぎとかめ」の話に例えて話します。

後で、「あ~、もっとあの頃勉強しておけばよかった」

と思わないように、「先苦後楽」の心を持ちましょう。

関連記事