できない理由を考える前に、どうやってできるかを考える

指導の様子

岡山朝日受験専門進学塾サンライズの塾長です。

毎日、誰かしら自習をしに来ております。

岡山朝日高校の過去問を解いている子、苦手科目の復習をしている子、英語検定の対策をしている子など・・・。

自分で決めた計画通りに進めているようです。

さて、そのうちの一人、Aくんについて。

Nくんは、習い事がたくさんある、とても忙しい子です。

ピアノ、習字、○○、・・・そして塾です。

週2回の授業に加えて、他の習い事・・・忙しいですね~。

でも、この子は、うちの塾に、週3回来ています。

つまり、他の習い事がない日には、毎日塾に来ていることになります。

多いときには、週4回来ることもあります。

その時は、他の習い事をした後に、来ているそうです。

当然、成績も優秀です。

習い事があるから「できない」ではなく、

できるようにするには、「どうやってできるか」

を考えることが大切ですよ。

関連記事