夏の体験授業実施中。中3生、高1・高2・高3生は満席となりました。

「何時まで」ではなく、「ここまで」

物事を成し遂げる人は、休憩の取り方がうまいです。

一番低いレベルの休憩の取り方は、

集中力がなく、休憩してばかりの人です。

次によくあるのが、「1時間に1回休憩を取ろう」と

時間を考えながら休憩する人です。

一見すると計画的で、効率的に勉強出来そうに見えますが、

勉強の内容によっては、途中で止めてしまうことで、

理解が半減してしまうこともあります。

そこで、一番お勧めしたいのが、

「半分以上やってから休憩をとる」という習慣を身につけることです。

半分以上をやってしまうと、峠を越えたような感じがあり、

勢いがつくので残りの努力もすぐにできてしまいます。

峠を越えるか越えないかでは、気持ちが全く違います。

ですから、休憩を取るなら、時間を考えるのではなく、

「ここまでやったら休憩しよう」

と考えられる習慣作りをすることが大切です。

「何時間勉強する」を大切にするのではなく、

「何をどれだけ身につけたか」が重要なのです。

この習慣づくりで、ダラダラ勉強から、

テキパキ素早く処理していけるようになります。

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG