現状に満足せず、より上を

成績が上がって、子どもが喜んでいる時には、

「すごいね~!こんなにできたんだから、次はもっと上にいけるよ!」

と褒めてあげてください。

「え~無理だよ~」と言っても、子どもは満更でもない表情をします。

よくないのは、「またこんなところ間違えているじゃない」

「ここができるようになったら、もっと成績が上がるはずよ」

と言うことです。

とにかく子どもに「自分はできるかも」

「自分はもっと上にいけるかも」と思わせることが大切です。

関連記事