11月保護者セミナー感想4

保護者の声 英語

以下、小学生の保護者様からの感想です。

 

保護者セミナーを毎回楽しみにしています。

 

今回も気づきのあるお話ありがとうございます。

 

英語は「習得」ではなく「獲得」

 

言語は本来身につけるものだと考えると、

 

英語は「習得」ではなく「獲得」するものだという話はしっくりきました。

 

「獲得」するため、正しい方法・質・量で

 

英語を「入力」することが必要だということですが、

 

特に、質と量に関しては、意識していても難しいなと感じます。

 

英語教材(パルキッズ)利用や英語の素読など、

 

家で毎日できることやっていこうと思いました。

 

言語の獲得のメカニズム

 

言語の獲得に関して、習い始めて1年で言語の文節リズムを、

 

2年で仮語彙を、3年で語彙を獲得というプロセスを取る

 

というお話がありました。

 

小1から英語を始めた我が子の小2の現在の状態と比べてみて

 

妙に納得してしまいました。

 

(そう思いたいだけかもしれませんが…)

 

家庭学習について

 

家庭学習に関して、我が子に思いあたることがありすぎて、

 

胃が痛くなりました。

 

なぜそうなるのか(その答えになるのか)根拠を聞く、

 

計算を雑にしない、数量を体感させるなどは、

 

特に意識していきたいと思います。

関連記事