仲間と一緒に

幼児教育 英語 指導の様子

幼児・小学低学年担当の小川です。

小学2年生のYちゃん。

春から本格的に英語の勉強をスタートした。

初めは慣れない英語に四苦八苦。

分からないことが悔しくて涙することもあった4月。

あれから半年…。

フォニックスなどを学んだYちゃんは

まだ習っていない単語も一人で読めるものも増えてきた。

「Yちゃん、がんばったね」

「Yちゃん、気づいてる?最近、発音の声も大きくなっているんだよ」

と、一緒に学んでいる小学3年生のお姉ちゃんに

褒められていた。

まだまだ自分はできていないと思っていたYちゃんは

みんなから褒められていることに驚いて

キョトンとしている(笑)

みんなに負けたくないと頑張っていたもんね。

小さな成長も自分一人だけだと分かりづらい。

でも

一緒に頑張ってくれている仲間がいると

少しの変化でも気づいてもらえることもある。

Yちゃんの頑張りを見た仲間たちも、

負けないように、さらに頑張る。

認めあえる仲間がいるって

本当に素敵なことだと先生は思うよ。

関連記事