テストでは測れないもの

サンライズについて

4,5年前くらいだったと思います。

入塾前のテストで確か30点くらいだったAちゃん。

偏差値だと40くらい。

この成績ではサンライズでは難しいと思いました?

学力だけで判断するなら、当然ついていけない。

でも、Aちゃんは合格。

なぜか?

事前に面談をするのですが、

その時の態度、塾に通う理由等も加味します。

Aちゃんは入塾するために、確か何ヶ月かかけて勉強してきてたような・・・。

記憶が定かではないですが、一度通塾は難しいということになって、

でも諦めきれず、再チャレンジしたのかもしれません。

口だけではない、本当にやる気ある態度。

そこが合格の要因でした。

ただ、入塾直後から体調を崩し、

授業に参加したのは、1か月後でした。

実は、この1ヶ月が

彼女を大きく変えたと言ってもよいでしょう。

入院中は学校の授業も参加できないので、

病室で勉強していました。

塾からも課題を出していました。

病室では、勉強しかすることがない、

今の学力ではみんなについていけないかも、

そんな中で、一生懸命勉強していたそうです。

サンライズに通うようになって、

最初の模試の結果を見て、ビックリしたのを覚えています。

偏差値66・・・

入塾時には、平均点に遠く及ばない点数だった子が、

わずかな期間で、朝日高校合格圏にまで上げたのです。

テストの結果が悪くても入塾できた子はいます。

朝日高校に合格した子、

偏差値70まで上げた子、

その子たちが、武勇伝のように、

「俺、入塾前のテストでは〇点だったんだぜ」

と、最初がいかに悪かったかを自慢?している姿も見られます。

サンライズのイメージとして、

「学力が高い子だけを集めている」

とか、

「頭のいい子だけ入塾できるなら、実績が出て当然」

と思われるかもしれません。

(最近はあまり聞かなくなりました。

色んな子が来ていることがわかったからかも)

でも、実際は、

『本当にやる気のある子』が集まっているだけです。

これからも、どんな子に会えるか楽しみです。

関連記事