新型コロナウイルスの影響により、5月GWまで入塾受付を延長致します。中3生、高校生は満席となりました。詳しくはお問い合わせください。

最高のご褒美は親の笑顔と褒め言葉

親に褒めてもらえる場合と怒られる場合の割合を、子どもたちに聞くと、

「1:99の比率で圧倒的に怒られる事が多い」と答えるでしょう。

一方、親に同じことを聞くと、「5:5でしょうか」

という方がほとんどではないでしょうか。

子どもは、「うちのお母さんはいつも怖い顔で怒ってる」

「勉強しなさいばかり言う」などと、怒られたことしか覚えていません。

また、褒め方にも問題があるのかもしれません。

繰り返しになりますが、子どもが何かできたら、

少し大げさなくらいに褒めてあげると良いでしょう。

たとえ話になりますが、Bちゃんという子がいました。

真面目に授業を受け、成績も中位。

ただ、ここで1つ問題が。

お母さんが教育熱心なのはいいのですが、とても厳しく、

「うちの子は積極性が足りない」

「自主性、やる気がない」と、

いつもイライラしながらBちゃんを叱っていたのです。

Bちゃんは、塾ではいつもニコニコ楽しそうなのに、

お母さんが迎えに来ると黙ってしまい、目も合わさず、

いつもビクビクしているように見えたのです。

あるとき算数で80点を取り、

本人は喜んでテスト用紙をお母さんに見せました。

ところがお母さんは、「問題が易しかったんでしょ」

と、つれない態度。

まったく褒めてもらえません。

それどころか、「なんで、こんなところを間違えるの!」

とヒステリックに叱りつける始末。

これでは、能力がある子でも、絶対に伸びません。

小学校くらいの子どもは、「褒めてくれる人=自分のことを好きな人」

と考えます。

つまり、親が笑顔で子どもと接し、

たとえ小さなことでもほめてあげることが、

「できる子」を育てるキーポイントになります。

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG