我が子をAIに負ける・負けない人間に育てる親の5つの特徴他【保護者セミナー感想】

 

6月に実施した保護者セミナーの感想をご紹介します。

保護者セミナーで話したテーマは以下の通りです。

  • 主体的に考え、行動する力はどう育つのか?
  • 我が子をAIに負ける・負けない人間に育てる親の5つの特徴

=====================

いつもお世話になり、ありがとうございます。

日頃の子どもの関わりで反省する場面がたくさんありました。

先日、子どもが植物の種を自ら植えた時、(親は忙しく見守れない状況で)植木鉢を落としてしまい、その失敗を責めた事を思い出しました。

子どもの可能性を信じて見守る関わりがなかなかできていないと反省しました。

自ら考えて行動する人になって欲しいと思っていましたが、実際には受身になりやすい関わり方をしてしまっていることが多いので、子どもの選択する場面を作って親が少し我慢して見守り子どもに付き合っていきたいと思いました。

英語はそろそろ始めたいと思っていた頃に英語の話があり、始めてから楽しく聴いて真似して英語を口ずさんでいる姿に驚きました。

このまま楽しんで続けられるとうれしいです。

幼児クラスの保護者様より

========================

◆主体的に考える、行動するということは、子どもたちが生きていく時代にはとても重要な能力ですが、ただ「暗記」したりするのとは違い、短期間では身につかないことなので、親としてどうやって子どもに身につけさせるのか悩むところです。

自分で判断させる、挑戦させる、失敗を認めるなど、簡単なことだけど大人にとってはめんどくさい。

だけどこういった毎日のことから大事な能力が身につくなら、意識して子どもにさせてみようと思います。

◆学年の枠にとらわれない教え方は、子どもにとっても理解しやすいし、何より子どもの「なぜ?」に答えやすくて良いなあと感じました。

英語に関してのお話もありましたが、子どもの小学校が独自の英語教育をしていて、日頃の子どもへのフォローに試行錯誤状態なのですが、貴塾でのように、必要なときに必要な知識を(どの学年でならう知識かに関係なく)あたえることができるのが、理想だなと思いました。(でも親の知識では限界を感じます・・・)

◆定期的にこのようなセミナーを開催していただくことは、毎日の子どもへの接し方などをふりかえる機会になり、大変ありがたいです。

小2の保護者様より

=========================

本日はありがとうございました。

家に帰ると子どもが「どんな話だった?」と興味を持ってたずねてきました。

私のメモとともに話をすると、子どもはとても満足そうでした。

春期講習からお世話になり、少しずつ勉強の仕方を学び、自分でコツコツと取り組むようになってきました。

子どもが通いたいと言い、入塾させて頂きましたが、他の塾とは違い、異学年での授業に少し疑問や不安がありました。

でも、今日のセミナーで全て解決しました。

なるほどと思う事がたくさんありました。

それは子どもを見てもよくわかります。

4年生が6年生の問題を見て、難しい!と言い切るのではなく、難しいけどやってみようと言う気持ちになっていて、授業が楽しくなってきた。と言っているんです。

すごい効果だと思いました。

AIには勝てないけれど、自分で考えて、周りの人と協力していける力が自然と身についてきているのではと思い、嬉しくなりました。

この調子で頑張っていけるように、家庭で学習計画のフォロー、学んだ事の発表会を続けていきたいと思いました。

小4保護者様より

=====================

小崎 高寛

県立岡山朝日高校受験に特化した進学塾サンライズ塾長。岡山県岡山市出身。岡山市北区に2005年3月開塾。「算数・数学徹底塾」に変わり、最も得意な上位層対象、難関高受験に特化した「岡山朝日高校受験専門塾」に至る。1歳児から高3までを対象とし、自主自律をモットーに、難関大学受験を見据えた指導、幼児~高校を通じて生涯役立つ「考える力」「自学力」を伸ばす。以来、中3の大半が岡山朝日高校に合格だけでなく、大学進学でも東大・東工大・阪大・名古屋大・九州大・岡大医学部医学科・慶應大・早稲田大など超難関国立大・有名私立大の合格実績を残している。「自学力の育て方」(KADOKAWA)など3冊を共著出版。塾長・講師ともに全員岡山朝日高校出身。岡山中央小学校、岡山中央中学校出身。

関連記事