子供部屋

時々相談されることの一つに、

「子供部屋をいつ用意すべきか?」

というのがあります。

まだ小さいうちは、必要ないのですが、

小学生になるとそういったお悩みは増えてきます。

一般的には、小学校高学年くらいからです。

ただし、重要なのは、

部屋にこもらせないことです。

部屋のドアは開けておき、

いつでも中の様子がわかるようにしておきます。

部屋に引きこもらせず、できるだけ外に出かけたり、

周りと会話をする機会を増やすことを促しましょう。

勉強する場合は、お母さんの目の届きやすい

リビングが良いです。

分からないところをすぐに聞きやすいですし、

お母さんが見ていることで、

集中して勉強ができます。

塾生も、そうしている人が多いですね。

関連記事