新型コロナウイルスの影響により、5月GWまで入塾受付を延長致します。中3生、高校生は満席となりました。詳しくはお問い合わせください。

どうやったら集中できるの?

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

「勉強中、気が付くといつもボーっとしてる…。

でもやる気はあるんだよ!」

「お母さんにスピードアップって言われるけど、どうしたらできるの?」

と、思っていない?

 

自分なりに頑張っているけど、

上手に集中できないことやペースが上がらないんだよね?

 

でもね。まずは一つ、道具を用意してくれたら、

その悩みクリアーできるよ!

 

それは・・・「ストップウォッチ」

たったこれだけで、ずっと頭と手は動いてくれるようになるんだ。

 

脳科学者である茂木健一郎さんが提唱した

「タイムプレッシャー」っていう方法。

茂木さんの言葉を借りると、

「ぱっと始めて、だーっと集中して、さっと終わらせて次にいく」

そのために、ストップウォッチの力を借りる。

 

つまり、「自分の勉強に制限時間を設ける」ことが大切なの。

 

では、どのようにストップウォッチを使うのか説明するね。

 

「テキスト1ページ:30分」、「大題1問:10分」、「1問:2分」というように、

まずは細かく設定して、制限時間を少し厳しめにすることがポイント。

ギリギリできるかどうかの時間にすることで

集中して取り組めるようになるよ。

そして、慣れてきたら少しずつ制限時間を短くしていってね。

常に時間を縮めようと努力することで脳が鍛えられ、

達成した時の喜びを感じることができるよ。

 

「よーい、ドン!」と、

おうちの人に声をかけてもらうと更にやる気アップ!

きっと先にストップウォッチのタイマーが鳴ることが悔しくて、

「次こそは~」ってなるはず。

 

ストップウォッチだけで自分が変われるなら試してみたくならない?

 

タイムプレッシャーを意識することで勉強の効率が上がり、

効率が上がることでモチベーションも上がるようになるよ。

 

気づいたら消しゴムで遊びたくなっていた君も、

「まだ終わっていないの?」と、よく叱られていたあなたも…。

 

気になったら、一度ストップウォッチを使ってみてね。

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG