秋の体験授業実施中。中3生、高1・高2・高3生は満席となりました。

考える力②

こんにちは。低学年担当の小川です。

 

思考力をつけるためにわが家が取り組んでいること、

前回は「断捨離」についてお話をしましたね。

 

今回は、第2弾です。

2つ目の取り組みは、「買い物中の会話」です。

 

例えば、お子様と買い物に行って“苺”を買うとしましょう。

先週は500円で売られていた苺が、今日は、300円だったとします。

 

<思考力0の会話>

母:「今日の苺は安いね」

子:「ほんとだね…」

⇒な~にも考えていない会話ですよね(笑)。

 

<思考力のある会話>

母:「今日の苺は安いね。どうしてかな?」

子:「たくさん苺が採れたんじゃないの?」

母:「どうしてたくさん採れたんだろう?」

子:「春になったからかな…、この前いちご狩りも行ったよね!」

⇒なぜ苺が安くなっているのか、自分の経験から考えていますよね。

(思考力40)

母:「でも、どうしてたくさん採れたら安く売るの?

そのままの値段でも良いと思わない?」

子:「たくさんあるから、たくさん買ってもらわないと!

残っちゃうと腐って勿体ないでしょ。」

⇒安く売らないといけない理由が子どもなりに考えられていますね。

(思考力80)

こんな話が低学年でも出来てくると、

思考力はだんだんとついていきます。

いろいろなことに、

「なぜ?」

「どうして?」

と思うような子になれば、

こちらからお題を与えなくても一人でたくさんのことを考え、

調べてくれるようになります。

 

このように、何気ない会話でも、

どうしてそのように考えるのかを深く追求し、

答えのないものを考えさせてあげる習慣をつけてあげてください。

 

「一緒に買い物に行く」と、会話の広がりによっては

思考力アップの絶好の機会があちらこちらにありますよ!

 

親子の会話が深まり思考力もついてくる。

単なる買い物ではなくなりますね。

 

ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。

お子様によって、いろいろな言葉が返ってくるので面白いですよ。

お母さんの思考力も問われますよ…(笑)

今より満足できる授業を体験してみませんか?

『朝日高校上位合格への第一歩!』

サンライズでは、授業に納得してから入塾できるように無料体験授業を用意しています。

体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

まずは、面談にてお悩みや塾に関する疑問点を解消しましょう。

面談のご予約・お問い合わせページへ

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『岡山朝日受験専門サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や岡山朝日合格のための勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG