福沢心訓

心訓という教訓がある。

福沢諭吉(慶応義塾大学創設者・一万円札の人物)が

書いたものと言われているが、実は偽作ということ。

しかし、塾長の信条にも当てはまる内容なので、紹介。

心訓
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。

一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。

一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。

一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。

一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。

一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。

一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。

塾長も日々、心がけています。

関連記事