学校の宿題

こんにちは。低学年担当の小川です。

学校から出される宿題は、毎日大体決まっていますよね。

漢字・計算・音読・自主勉強・週末は日記・・・

のような量ではないですか?

時間で言えば、30分~1時間程度。

それなのに、

「いつまでかかっているの?」

「宿題しているかと思ったら、またゲームしてる!」

「今度はTV!?いつになったら終わるの?」

なんてことは無いですか?

サンライズでも、このような話は時々耳にします。

が!そんな子ども達もサンライズでは簡単に解決できますよ!

それは・・・

「塾で宿題を済ませて、家へ帰る」

です。

・塾に早めに来て学校の宿題を終わらせてから授業を受ける。

・授業を受けた後、残って宿題をしてから帰る。

・授業の日ではないが、宿題をするために塾に来て、出来たら帰る。

低学年も何名か、この方法で、

あっという間に宿題を終わらせて帰っていますよ。

家にある多くの誘惑は、サンライズにはありませんから、

集中して取り組めますよね。

そして、家に帰ると、宿題はほぼありません

(音読は塾では出来ません)から、

お母さんも口うるさく言わなくて良いし、

子どもも好きに時間を使えるので、お互い楽ですしね。

学校の宿題だけではなく、塾の宿題をしている子も、もちろんいます。

サンライズでは、このように、低学年だけではなく

全学年、授業以外の時間も、

無理なく勉強に取り組み集中できる環境を整えています。

============================

体験授業受付中!!

連日、体験授業のお申込がありますが、

1日1、2組のみしか参加できませんので、

空いている日が少なくなってきています。

お早めにお問い合わせ下さいね。

関連記事