ただいま体験授業実施中です。次回の入塾試験は11月27日です。(小4以上)

2021サンライズ通信5月号No.233

NO IMAGE

努力を育む

何かに打ち込み努力をする際に、心を入れたか、魂を籠めたかというのがあります。

これらは努力してから何かを決めるという発想ではできないことです。

よく学校で勉強するときは、よく分からなくても努力はできる癖を持たされるものです。

意味も分からないのに暗記させられたり、目的が定まらないのに宿題や課題などで努力をするようにと諭されます。

しかしこれは努力というものではなく、勉強というものです。

勉強というものは、中国に行った際に中国語で無理やり何かをさせるという意味になっています。

読んで字の如く、勉強とは無理に何かをさせることを言うのです。

しかし実際の努力というものは、この勉強ではありません。

なぜなら努力するために必要な心も魂も最初に決めなければ始まらないからです。

努力は無理にさせられるものでもするものでもないのです。

なぜなら努力には「思い」が入るか入らないかの違いがあるからです。

例えば、スポーツでもそうですが思いが入るのと入らないのではまったくその練習の価値が異なります。

思いが入る練習はまるで一つ一つの祈りのように芯が磨かれ育まれて強い信念が醸成されていきます。

しかし思いが入らない練習は、ただ体を動かしているだけで身体は強くなっても心まで磨かれるわけではありません。

心が同時に磨かれなければ本番ですぐに心が折れるようになります。

言い換えれば、勝負で頑張れない、続かない、迷い続ける、もしくは負け癖になるのです。

努力は決めないままにしようとするのは理性を使いますが、理性では大事な場面でメンタルやハートの力を借りれません。

やはりどんなことも体を動かすだけではなく同時にそこに心と魂を籠めるといった、強い「思い」をカタチにしていくときにこそ本物の努力はなるのです。

努力をするのと努力がなるのとではまた異なり、努力はできても努力が為るにはやはり先に覚悟を決めるということが肝要なのでしょう。

先に決めてさえいれば、体を動かしながらも思いも同時に強くなりますから努力として為るのです。

だからこそ決める時によく自問自答し、それは信条としてこの命を懸けられるほどのものだと定義したならば、どうやったら自分が活かせるか、どうやったら自分が活きるのか、まず貢献できるか、諦めず開き直っては辛い中でもその辛さを自ら逞しく乗り越えていくとき、努力は次第に本物になるように思います。

心を思うとき、思いやりが入るのですからやはり誰かや何か、もしくは他人のために努力できる人こそが、真に自分のための努力ができる人なのかもしれません。

決心したならば本物の努力はすでにはじまっています。

そうすれば悩まずに、決心したままで取り組んでさえいれば後は時間が経てば、努力が育まれ必ずそれなりの姿になると思います。

決心して努力する人たちにエールを送りつつ、自らも思いを強くしていきたいと思います。

本の出版決定

指導力、教務力に長けた個人塾が加盟する名門公立受高校受験道場。

その実力派塾長たちと共著という形で参画する本の出版が決まりました。

もちろん小崎も執筆します。

某大手出版社(規約でまだ公表できませんが、どなたも知っている出版社です)

から出ますので、全国の本屋さんに並ぶことでしょう。

発売時期は11月頃だそうです。

また詳細はいずれお伝えいたします。

ノート価格改定

この度5月よりノート、赤ペン、消しゴムの価格を改定いたします。

元々、筆記具を忘れた場合の対応として販売を行っておりましたが、

「安いから」という理由で他でお買い求めされずに塾で購入するケースが多くなってきました。

他の業務に支障が出る恐れがありますので、以下のように価格を改定いたします。

ノート 200円

赤ペン 100円

消しゴム 100円

販売をしないというわけではございませんので、よろしくお願いいたします。

>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『岡山朝日受験専門サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や岡山朝日合格のための勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG