ただいま体験授業実施中です。入塾試験は6月26日です。(小4以上)

2020サンライズ通信3月号No.219

NO IMAGE

分かった気になる

人間は集団心理というものを持っており、

みんなが当たりまえと思っている情報をそのまま考えずに

鵜呑みにしてしまう性質を持っています。

特にテレビやニュースなどを見聞きすると

それを現地で自分の感覚で確かめたわけではないのに

そのまま真実を見たかのように錯覚します。

これは脳がそのように思い込み、

分かった気になってしまう癖を持ってしまうからです。

思い返せばこれは幼少期からの教育の刷り込みによって

起こるように思います。

教科書をそのまま勉強し、

誰かが言っている答えを信じ込まされる。

そして正しければ〇で間違えば×。

しかし本当にそれが正しいかどうかは

自分で実験してはじめて深く理解することができ、

それが〇か×かは本当はその人の答えですから、

誰かに合わせることは分かった気になる意識を刷り込んでいくだけです。

この自分で確かめなくなるという教育は、

その後大人になっても影響を与えます。

自分で調べなくなり、自分で確かめなくなるという習慣が

思い込みや刷り込みを助長させていくのです。

何でも聞いた話をそのまま鵜呑みにするのは大変危険なことです。

誰かが思い込んだことがそれが事実だと信じ込まされれば

事実ではないに周りがそれを事実にすり替えてしまいます。

そうなると事実ではないことのために、

一生懸命にみんながそこにエネルギーをつぎ込み

結果がさらに歪んでいくのです。

そうならないためにも、

まずは何が本当のことなのかということを自分で考える頭を持ち

そして自分自身の五感や行動で現地で確認して調査すること。

つまり自分の目や耳、手で触れたもの以外は信じない

という感覚が必要だと思うのです。

こういう五感や本能を使わなくなるのが思考停止することであり、

自分の感覚を信じずに使わなくなることが楽をすることなのです。

本質を確かめ、定義を定めることに努力をすることが

事実や真実を突き詰めていくことであり、

みんなが学問を通して本物の社会を創造していくことに

参画していくことです。

子どもたちが考えなくならないように、

子どもたちのために本物の学問のための「場」を提供し

自分の五感を使って学ぶ大切さを伝えていきたいと思います。

>知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

知識を伝える授業よりも原理原則を伝える授業

岡山から世界に通用する人材を!

校内で1位、県内で1位では満足できない子供たちの集団『岡山朝日受験専門サンライズ』の魅力は授業にあります。現状で満足できない、勉強に飢えているあなたのために、無料体験授業を用意しました。体験授業に参加すれば、授業の様子はもちろん、塾の方針や岡山朝日合格のための勉強法、単元の学習ポイントなどがわかります。

CTR IMG