朝日高校受験専門進学塾サンライズ FAQ

進学塾サンライズ
よくある質問
よくある質問
  • 当塾の生徒の多くは、朝日高校を目指す子が中心となり、指導内容も朝日高校合格を意識したカリキュラムとなっております。しかし、行きたい学校へ合格することを目指して頑張ってくれるのであれば、大歓迎です。
  • 上位校進学を目標に指導していますので、指導内容は若干難しいものも出てきます。よって、学校の勉強についていくのが難しい状況であれば、当塾の授業にもついていけない可能性があります。学力について、御判断が難しい場合は、当塾で診断も可能です。
  • お子様の現状を把握するために、入塾テストを行っております。平均点以上あれば、問題ありません。
  • 当塾には、京山中、附属中・小の方が多く通っていますが、他校のお子さんもいらっしゃいます。市外からも通われていらっしゃいます。定期テスト対策は、各学校に対応します。
  • 体験授業、面談は随時行っております。体験授業は、小学生は月~金の中からご都合のよい日を選べます(小1~小3は17:00~18:00、小4~小6は17:00~18:30)。中1は月または木、中2は火または金、中3は水または土です(いずれも19:00~20:30)。面談は、13:00~15:00あたりが比較的空いています。予約制となっておりますので、事前にお問い合わせください。
  • 塾入口にありますパンフレットをご覧下さい。パンフレットは郵送もできます。お問い合わせフォームに、必要事項を全て埋めて頂き、送信して下さい。ご質問やもっと詳しいお話については、面談にてお伺いいたしますので、面談希望日時をお電話または、お問い合わせフォームよりお知らせください。
  • 中学生で、1学年10名程度と思って頂ければと思います。
  • 年3回、学年別に実施しており、入塾希望者全員に受けて頂いております。
    但し、幼児と小1の春のみ、入塾テストはございません。幼児は随時募集中です。
  • 入塾テストは春、夏、冬それぞれ2回ずつ行っています。春は2月下旬と3月上旬、夏は6月下旬と7月上旬、冬は11月下旬と12月上旬に行っています。
  • 予約対応はしておりません。満席となった学年は、その時点で募集を停止します。
  • 受験対策を全くしていない状況では無理と言わざるを得ません。また、受験学年は、夏以降募集をしておりません。但し、小6で中学受験をしない方については、例外です。
  • 当塾の生徒のほとんどは、朝日高校を目指す子が中心で、指導内容も朝日高校合格を意識したカリキュラムとなっております。そのことをご了解の上であれば可能です。また、受験学年以外、例えば小学生にとってはまだ先の事ですから、朝日高校を目指すかどうかは問いません。
  • 上位校進学を目標に指導していますので、指導内容は難しいものも出てきます。勉強が苦手な子に対する指導方法と得意な子に対する指導方法は異なるのです。限られた時間で、両方の指導をすることは不可能だということは御理解下さい。学校の勉強についていくのが難しい状況であれば、当塾の授業にもついていけない可能性があります。学力について、御判断が難しい場合は、入塾テストで診断致します。
  • どこの学校でも問題ありません。当塾には、京山中、岡大附属中・小の方もいらっしゃいますが、清心小をはじめとした他校のお子さんもいらっしゃいます。市外からも通われていらっしゃいます。
  • 弊塾の学区外受検者の合格率は100%です。近年、学区外受検希望者が増えております。
  • 体験授業、面談は入塾試験前(6月~、11月~、2月~)に実施しております。体験授業の曜日・時間につきましては、こちらをご覧ください。面談は、13:00~17:00の間でお願いします。予約制となっておりますので、事前にお問い合わせください。
  • 費用についてはこちらをご覧ください。詳しくは、塾入口にありますパンフレットをご覧下さい。パンフレットは郵送もできます。お問い合わせフォームに、必要事項を全て埋めて頂き、送信して下さい。ご質問やもっと詳しいお話については、面談にてお伺いいたしますので、面談希望日時をお電話または、お問い合わせフォームよりお知らせください。
  • 幼児の定員は年中・年長それぞれ4人、小学生の定員は、各学年8人、中学生の定員は各学年12人、高校生は各学年5人です。
  • 小1~小3は、問題のレベルも高くないため、比較的基準は低いです(今後伸びる可能性が高いことも考慮)。小4以降は学年が上がるにつれて基準は高くなっていきます。試験は概ね7割以上が合格ラインです。それ以外に受験態度や指導に対する反応等を含めて総合的に判定しています。
  • 多い時もあります。宿題は、原則習った単元の復習として出します。授業で沢山進めば多くなり、反対にあまり進まなければ宿題は少ないです。いずれにせよ、復習は必要不可欠なものなので、必ずやってもらいます。
  • 可能です。但し、幼児クラスは、空き時間が少ないので、御相談下さい。一斉授業のクラスは、休まれた場合、授業の特性上、全く同じ授業を提供することができません。ご了承ください。
お問い合わせはコチラ