思考力を養う数学授業の感想(3)

サンライズの数学の思考力を養う授業を受けた

生徒の感想です。

単元は、「作図の応用」です。※感想をそのまま書いているため、

幼い表現、問題を解いた人にしかわからない表現があると思います。

ご了承ください。

 

基本が理解できれば、応用は簡単にできるとわかった。

逆に、基本が理解できなければ応用は解けない。

予習の仕方をもう一度見直し

基本をしっかりと理解できるようにしたい』

 

『応用問題は基本が分かっていれば、

それを使って考えると解ける。

垂直二等分線などの重要用語は

意味までしっかり覚えておくことが大事。』

 

『今日の授業で、応用をやったが、

基礎がきちんとできていなかったので、

全然解けなかった。

基礎の重要さがわかった

次からは今日の反省を生かして、

基礎をしっかり固めてから、

応用問題にチャレンジしたいです。』

 

『垂直二等分線、角の二等分線という

基本の知識がきちんと身についていなかったため、

交わる点が増えるとさっぱり解けなかった。

これからは、きちんと言葉を理解し、

様々な応用問題に対応できるようになりたい

また、答えがないかもしれないという考えで

問題を解いていると、いつの間にかそれが甘えになり、

あまり考えることができなかったので、

それにも気をつけたい。』

 

『二等分線、垂直二等分線が

何を表しているかを考えることによって

どの点、直線からも等しいところにある点、

あるいは点の集合を見つけることが出来た。

点と直線の混ざった問題を解いてみたい。』

 

今回の問題は、基礎的な内容の理解不足により、

ほとんどの人が苦戦したようです。

基本を正しく、正確に理解をしていないと、

「基本問題は解けるが、応用問題は解けない」

となります。

応用問題が解けない理由のほとんどは、

この「基礎事項の理解不足」によるものです。

実際、基礎事項の理解をした後は、

ほとんどの人が解けました。

 

日頃から考えて解く習慣がある生徒は

それほど多くはありません。

問題を解かせれば、ほとんどの生徒は

「終わった。」

「出来た。」

と言いますが、果たして本当に理解できているのでしょうか?

テストの結果には反映されているのでしょうか?

「やってもやってもできない」

は、勉強としてうまくいっていない証拠です。

今一度、自分の勉強でいいのか、考える必要があるでしょう。



面談のご予約は
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す