社会が得意な子が絶対にしない3つの勉強のやり方

特に社会が苦手な子は、

勉強してもなかなか点数に結びつかないですよね?

それには、原因があります。それは、

社会の得意な子が絶対にしない勉強のやり方を続けているから。

社会の得意な子がしないやり方とは、いったい何でしょう?

 

1.丸暗記

社会が得意な子は、一つ一つの用語を点で覚える、

いわゆる丸暗記は絶対にしません。

仮に丸暗記でテストの点数が良くても、

その場しのぎのやり方なので、すぐに忘れてしまい、

もう一度勉強することになります。

結構大変ですよ。

脳は、点で覚えるようにはできていません。

点を線でつないで、関連性を持たせることで、記憶に残ります。

社会は、出来事に因果関係があったり、

その土地の気候や土地の特性が産業に繋がっていたりと、

全て関連があるわけです。

 

それを知ろうとしないで、ただテストの点取りのために、

丸暗記しようとするから、なかなか結果が出ないのです。

 

次に続きます。



面談のご予約は
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す