入塾に関して

この時期、よくお問い合わせを頂くのですが、

サンライズは、年に3回のみ新規入塾受付をしています。

(幼児については、随時募集しています。)

1回目は、2月~体験授業を行い、2月下旬と3月上旬に入塾試験、

そして、春期講習会からスタート。

2回目は、6月~体験授業を行い、6月下旬と7月上旬に入塾試験、

その後、夏期講習会からスタート。

3回目は、11月~体験授業を行い、11月下旬と12月上旬に

入塾試験、その後、冬期講習会からスタートです。

お子さんに塾が合うかどうかは、体験授業を受けないと

わからないことですので、必ず受けてもらうようにしています。

気に行った場合は、2回ある入塾試験のどちらかを受けて頂き、

合否の結果をお伝えします。

その後、入塾手続きを行い、講習会から参加です。

 

サンライズの授業は、進度もそうですが、勉強法も独自のものなので、

最初はついていくのに慣れてもらいます。

通常の授業から参加すると、慣れるのに時間がかかるため、

サンライズでは、どの子も講習会からの参加としています。

一斉授業だと、細かいところまで見ることができないため、

講習会で、現在つまずいている勉強の把握や、

勉強の仕方を個別に指導しているのです。

 

今お問い合わせを頂いている方は、6月からの体験授業まで

待って頂いております。

入塾試験に合格するかよりも、

塾が自分に合うかどうかの方が大切だと思いますので、

一度体験授業で塾の雰囲気を知って頂きたいと思います。

岡山朝日高校合格者の声(11)

岡山市立富山中学校卒業 岡山朝日高校合格 Mくんより

 

内申点があまりよくなく、受かるかなあと不安になっていましたが、

入試まで塾長が計画を立ててサポートして下さったので、

無事朝日高校に受かることができました。

また、前日に面接対策もして下さったので、

当日の面接で一番に挙手をして答えることができました。

何年も時間をかけて、積み重ねてきた、塾長の経験と過去問は、

塾生をきちんと導いてくれました。

それは、これから入ってくる人にとっても同じだと思います。

まさに、「朝日高校受験専門」だな、と思いました。

岡山一宮高校合格者保護者様の声

中学2年の夏、折り返し地点で、

『このままの塾でよいか考えよう』と決めていました。

中学に入り、可もなく不可もなく・・・といった成績でした。

このまま一宮高校へ入学したとして、今の学習状態だと

あまりの勉強量の多さにびっくりしてしまわないか、

勉強についていけないのではないか・・・

と考えるようになりました。

中2の夏、今まで関係ない(朝日高校受験専門)と思っていた

貴塾のホームページを拝見し、

話を聞いてみたくなり伺い、そして体験授業をさせてもらいました。

そして入塾試験での子どもの様子を見て判断して頂き、

合格をいただきました。

冬の講習から参加させて頂きましたが、

やはり演習量は膨大な量でした。

朝日高校へ入学を・・・というお子さん達は、

やはり努力されているんだと感じることができました。

塾での様子は子どもは話をあまりしないので、面談の時、

塾長からの話で様子を知ることができました。

的確にアドバイスや指導をして頂き、塾に通うのは

(あの膨大な演習も)苦ではなかったようです。

高校に入学しても、ここでこれだけ頑張れたのだから・・・と、

どこか自信がついていると思います。

そうそう、最初に貴塾に話を伺いに行った時に

びっくりした事があります。

塾生の男の子が「塾長、トイレを借ります。」と言っておられた事です。

ここまで指導されているのには驚かされましたし、皆通って来られる

お子さんは笑顔ばかり目にしました。

本当に楽しく、時には厳しく勉強させてもらったと思います。

有難うございました。

岡山一宮高校合格者の声

岡山市立中山中学校卒業 岡山一宮高校合格 Sさんより

 

私は中学2年の冬、母に勧められて入塾することになりました。

他の塾へ行ってみても、ここは嫌だなって思うことがあったけど、

サンライズへ体験授業を受けに行った時は

ここに行きたい!と思いました。

授業では、学校で教えてくれないことを学んだときに

サンライズに来て良かったと感じました。

合格特訓では苦手な部分の問題をたくさん解き、

少しず出来るようになって来た時がすごくうれしかったです。

また、自習室には様々なテキストや辞書が揃っていて、

勉強をする環境が整っていると思います。

もし私がサンライズへ来ていなかったら、

第一志望校は落ちていたかもしれないし、

学校での授業に追いつくことが難しかったかもしれません。

私は、

「サンライズに入塾して、塾長の授業を受けることができて良かった」

と心から思います。

たった1年間で私を変えてくれた塾長には感謝してもしきれないです。

サンライズで学んだことを忘れず、

高校生になっても生かし続けていきたいです。

岡山朝日高校合格者の声(10)

岡山市立京山中学校卒業 岡山朝日高校合格 Mさんより

 

私は小学5年生の時に入塾し、塾長には長い間お世話になりました。

入塾当初は、演習量の多さに驚き、大変だったこともありました。

しかし、塾長が私の得意なところ、苦手なところを理解して下さり、

色々なアドバイスを下さったお陰で、

私は成績を上げることができました。

サンライズの授業では、中学校では教えてくれないことまで

学ぶことができ、学校の授業で

「塾長ならもっと分かりやすいやり方を教えてくれるのに!!」

と思うことが多々ありました。

このような塾長の熱心な御指導やサンライズの良い環境によって、

私は第一志望の高校に合格することができました。

サンライズで学んだことを生かして、

これからも頑張って行こうと思います。

本当にありがとうございました!!

休講

今週土曜日は、休講となります。

予定表通りなのですが、

忘れていました(笑)

ですから、金曜日が今年度の最終授業ですね。

中3は今日が最後の授業となります。

春期講習会は、来週月曜日からです。

新入生も迎えての新たな1年のスタートです。

会えるのを楽しみにしています。

子どもが勉強できる環境づくり

勉強しているつもりでも、意外と点数に繋がらない勉強になっている子もいます。

詰めが甘かったり・・・

はるかにやる量が少なかったり・・・

そもそも問題を解くだけで終わっていたり・・・

勉強の「当たり前」が「当たり前」でないこともあるのです。

え?あり得ないでしょ!?ということを実際にやっていて、

“頑張ったのにできない”と思っている子もいるのでは?

実際の例として挙げますが、皆さんはできていますか?

・問題を解いた後に答え合わせをしない。

・間違えた問題は答えを写すだけ(なぜ間違えたのか検証しない)

・間違えた問題がはたして出来るようになったのか、確かめない。

まずこれだけでもできているかどうかで、

実力を測ることができます。

成績が上がる子は、トコトンやります。

人には、それぞれ「コンフォートゾーン」=心理的に快適な場所

があります。

「60~70点」をコンフォートゾーンとしている子は、それ以上の点数は取れません。

そんな子は30点を取ると「ヤバい!」と感じます。

コンフォートゾーンから外れるからですね。

また、「60~70点」がコンフォートゾーンの子が、80点を目標にしようと思うと、これもコンフォートゾーンから外れるわけです。

ですから、「今までの勉強法」「今までの勉強量」では達成できません。

コンフォートゾーンを打ち破るしかないのです。

つまり、やり方を変えたり、量を増やしてみるということですね。

例えば、やり方を変えるなら、

「ワークを全部やった」⇒「終わり」から

「ワークを全部やった」⇒「念のためにテスト」⇒「間違いを直す」

という流れに変える、などですね。

周りの環境を変えることも大切です。

周りの子が勉強し出すと、本人も勉強し始めるものです。

※サンライズの「復習特訓」は子どものコンフォートゾーンを変えるために実施しています。

能力があるのに成績が伸びない例として、

・成績の振るわない子に囲まれている。

・時間があればスマホをいじったりして、勉強に集中できない。結局は成績が伸びなくて、志望校変更

などですね。

少しでも変えたい!と思うなら、

まずは自分自身を勉強する環境に置くことが大切です。

私立高校合格状況

今年度の私立高校合格状況です。

就実高校ハイグレードクラス合格!

就実高校アドバンスクラス合格!

明誠学院特別進学コースⅢ類合格!

明誠学院特別進学コースⅡ類合格!

明誠学院特別進学コースⅠ類合格!

岡山高校難関大コース合格!

ノートルダム清心女子高校文理コース選抜クラス合格!

ノートルダム清心女子高校文理コース進学クラス合格!

岡山市北区の京山中学区,進学塾サンライズのブログです。中学受験,高校受験,大学受験に関して、塾をお探しの方向けに更新しております。お気軽にお問い合わせください。