「幼児教育」カテゴリーアーカイブ

とにかく色んなものを触らせる

岡山朝日高校受験専門 進学塾サンライズのホームページ

生まれたばかりの赤ちゃん。

他人には、猿にしか見えなくても、

親、特にお母さんにとっては、周りの誰よりも

「うちの子が一番」可愛く見えます。

そんな時期(0才)からできる英才教育があります。

その一つは、とにかく色んなものを触らせること。

脳の発達は、幼児期に最も発達しますが、

その発達を促進するためには、刺激をたくさん与えることです。

嗅覚、味覚、触覚、聴覚、視覚。

その一つ、触覚を刺激する方法は、手に触らせてみるということです。

固いもの、柔らかいもの、細いもの、丸いものなど・・・。

赤ちゃんは、手から色んな情報を感じ取ります。

親は、その情報をたくさん与えてあげてください。

何でもそうですが、「うちの子にはまだ早い」という

親の判断で決めないこと。

あるお子さんは、生後2ヶ月から始めて、2週間で変化がありました。

赤ちゃんはすごい能力を持っています。

 
資料のご請求、体験授業・入塾選抜試験のお申込は
↓からお願い致します。

岡山朝日高校受験専門進学塾サンライズの問い合わせフォームヘ

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/

にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村