岡山朝日高校合格への道(20)調査書

今回が「岡山朝日高校合格への道」20回目、最後の記事になります。

合否に関わる要素の4つ目には「調査書」があります。

調査書には、内申点に関わる評定も記入されますが、

それ以外にも、① 第3学年での観点別学習状況の評価

② 総合的な学習の時間の記録

③ 特別活動の記録

④ 出欠の記録

⑤ 行動の記録

⑥ 新体力テストの記録

⑦ 総合所見及び参考となる事項

が記入されます。

それぞれが入試に大きく関わる訳ではありませんが、

いわゆるボーダーライン上にある生徒で、

筆記試験の点数や内申点だけでは合否が決められない場合に

参考とされます。

 

①は、通知表にも書かれている項目で、

教科毎に4(国語のみ5)項目に分かれ、

ABCなどで評価されているところのことです。

定期考査の結果、授業態度、提出物の状況などで

評価がきまります。

ただし、3年生のみの結果となります。

 

②は「総合的な学習の時間」について、

各学年で行った「学習活動」やその評価についてです。

ここがマイナスになるようなことを書かれる人はいないでしょう。

あまり差をつけることはできないと思います。

 

③は各学年での「学級活動」「生徒会活動」「学校行事」「委員会」

で、どこに所属していたか、役割は何かを記録されます。

班長、委員長、生徒会長など・・・色々な特別活動を多くやっていると、

この項目に沢山書いてもらえます。

学校行事でも、実行委員に所属した場合、

更には実行委員長になると書かれます。

 

④は、非常に大切です。

欠席の多い人は特に注意が必要です。

入学後も通えるのかどうかを見られるわけですね。

「主な欠席理由」も書かれます。

まさか「サボった」とは書かれないでしょうが・・・。

欠席日数が非常に多い事情がある場合は、

その理由を報告する必要があります。

 

⑤はよく通知表でも見ます。

「自主・自律」や「責任感」、「思いやり」など・・・。

全てに○がある人は見たことがありませんので、

特に目立つ行動に対してのみでしょう。

どこに○があれば有利、といったことはないでしょう。

しいていえば、朝日高校なら「自主・自律」かな?

 

⑥は・・・特に関係ないでしょう。

 

⑦は、実はかなり重要なのです。

上記の項目以外に活躍したこと、

例えば部活動などで賞を獲ったといったことが書けます。

検定の級もここに書けます。

アピールできることがあるなら、先生に伝えて記入してもらいましょう。

ちなみに、朝日高校なら英検3級はアピールになりません・・・。

英検なら準2級以上、できれば2級欲しいですね。

漢字検定も準2、2級ですね。

部活動の活躍も、県ベスト8以上でないとアピールになりません。

ちょっと上手、くらいでは厳しいと言う事ですね。

しかしながら、定員の10%は、この項目と面接の結果を重視して、

合否が決定するため、無視できないのです。

 

以上になります。

これまで、朝日高校を受験する人のためのアドバイスを書きましたが、

少しでも皆さんの参考になればと思います。

内申点を上げることはできませんが、

筆記試験の点数を上げたいという人には、

お手伝いできると思います。

では、受験勉強頑張って下さい!!



面談のご予約は
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す