高校部の部屋

高校部は、専用の部屋があるのですが、

必要なものは全て揃えてあるので、

一度入ると、帰るまで部屋を出る必要がないほどです。

しかも、他の教室とは空気が違うため、

中途半端な気持ちで勉強をしに来た人にとっては、

すごく居心地の悪い部屋のようです。

ドラゴンボールの「精神と時の部屋」のような感じでしょうか。

成績の上がる学習環境をトコトン追求した結果です。

春期講習会

春期講習会4日目。

最初はもたついていた新年度の学習プログラムに

ようやく慣れてきたようで、

みんなガンガン問題を解きまくっています。

新入塾生も「こんなに勉強したことがない・・・」と

衝撃を受けたようですが、少しずつ慣れてきたようです。

長い子は8時間以上、一日に何百問も解いて解いて解きまくる・・・。

それだけ皆やるわけですから、1日、2日休んだ子との差は歴然です。

こういう日々の積み重ねが、何ヶ月か後には追いつけないほどの差に

なって表れてきます。

いや、既に子どもたちは気づいているようです。

苦手な科目がドンドン理解できていることに。

努力が着実に身になるような勉強は、案外地味なものです。

それに慣れてしまえば、勉強のコツがわかり、

勉強が面白くなってきますよ。

高校入試結果

例年以上に厳しかった、今回の入試ですが、

岡山朝日高校 6名合格

大健闘してくれました。

ここ数年は、同じ位の人数で推移しています。

確かに、全員合格とならなかったことは、悔しい思いはあります。

しかし、受験勉強を通じて、勉強の方法や長時間勉強する習慣、

長時間勉強に集中する習慣など、学んだことは沢山あるはずです。

過去問や問題集など、問題を解いて解いて解きまくったことが、

自信につながり、着実に学力となったと、

子どもたちは言ってくれています。

そして、まだ、これで終わりではありません。

次は大学受験です。

もう既に、自習に来て、高校の予習をしている子たちもいます。

「苦しい受験勉強が終わったのだから」と

今、遊んでいる人たちが大半でしょうが、

もう大学合格へ向けて、スタートしているわけです。

そして、中2以下、後輩たちは、そんな先輩たちの姿を見て、

やる気に満ち溢れています。

来週土曜日から春期講習会ですが、

やってきたことが自信につながる勉強にしましょうね。

中途半端はだめですよ。

春期募集終了(幼児は引き続き募集中)

春期の入塾選抜試験が2回とも終わり、

新規の入塾者が決定しました。

新しくサンライズで頑張る方々は、

これからよろしくお願いします。

一部で、満席の学年が出ました。

満席間近の学年もありますので、

次の夏期入塾のタイミングでほとんど満席なるかもしれませんね。

ちなみに、空席状況は、以下のようになります。

28年度 募集枠一覧(H28.3.14現在)

コース名          学年    募集枠
算脳トレJr.         年中    5名
算脳トレJr.         年長    2名
算脳トレ&論理トレ     小1    2名
算脳トレ&論理トレ     小2     2名
算脳トレ&論理トレ     小3    満席
岡大附属中受験コース   小4   1名
岡大附属中受験コース   小5    2名
岡大附属中受験コース   小6   1名
朝日高校受験コース    中1   6名
朝日高校受験コース    中2    2名
朝日高校受験コース    中3    2名(朝日高校志望者のみ)
難関大学受験コース    高1   1名(朝日高校生のみ)
難関大学受験コース    高2    1名(朝日高校生のみ)
難関大学受験コース    高3     満席

次の夏期募集は、6月から受付します。

入塾試験は、6月25日と7月9日を予定しています。

県立高校入試の面接

今日は入試2日目。

面接の日です。

塾生たちには、サンライズ恒例の

面接対策を施しましたので、

当日の面接は事前に準備された想定内の質問だったようです。

「対策した質問通りでした!」は、

毎年塾生たちから出る言葉です。

ところで、昨日の一般入試は、やりやすかったようですね。

「満点かもしれない!」

「余裕過ぎて、10分くらい時間が余りました」

「数学楽勝でした。」

「事前に対策した自由英作文は、自信があります」

等々。

これで、全員合格だといいですね。

明日から県立高校入試

中学受験が終わり、

大学受験が終わり、

いよいよ明日が、県立高校の一般入試です。

前日ですので、やるべきことなどありません。

いつものように、粛々と問題を解くだけ。

前日は社会をやる子が多いですね。

言われなくても、明日が入試日で、嫌でも緊張感が高まるので、

できるだけ、普段の空気を作りました。

なぜか、早押しクイズのリクエストがありましたが(笑)

一番ホッとする言葉が、Mくんの

「国語はバカみたいに問題解きまくったから、一番安心できる」

ですね。

半年前までは、「国語が全然解けない!」と叫んでいたのにね・・・。

“沢山問題を解いたから、解けない問題がなくなった”

という状況が、入試前に一番安心するんです。

言うのは簡単。

それをさせられるかどうか、です。

小学生、中1、中2は既に、準備を始めました。

「演習量はサンライズが岡山で一番!」

と言われる位でないとダメだと思っています。

平成28年度岡山県公立高等学校一般入学者選抜志願者数発表

公立高校の一般入試の倍率が発表されました。

岡山朝日高校は1.21倍(前年度は1.07倍)

岡山操山高校は1.22倍(前年度1.09倍)

去年と比べて進学校は倍率が高くなっていますね。

特に朝日高校が1.2倍を超えたのは初めてではないでしょうか。

合格安全圏にある人にとっては、ほとんど気にならないと思います。

あなたの周りで、「倍率が高い!」と騒いでいる人は、

もしかしたらボーダーライン上の危ない人かもしれませんね。

そういう人は、解ける問題を着実に解くことを第一に考えましょう。