6月度全国模試結果

小学校低学年から頑張っている子の活躍が目立ちます。

特に小5は全国平均点が7割に対して、塾内平均点は9割です。

一部紹介

清心小1年 Gくん 国語90点 算数85点 2科175点

伊島小2年 Mちゃん 国語84点 算数85点 2科169点

清心小3年 Aちゃん 国語92点 算数94点 2科186点

津島小4年 Mくん 国語92点 算数89点 2科181点 全国9位

伊島小5年 Mちゃん 国語98点 算数100点 理科94点 社会96点 4科388点 全国2位

津島小5年 Iくん 国語100点 算数88点 理科98点 社会100点 4科386点 全国4位

 

 

小学算数

今日の算数

小4

□の求め方

□+3=10のような式の求め方のこと。

中1では、□がxに代わり、方程式となる。

小6で文字の式を学ぶので、

小学生の間に方程式の基本的な問題は解けることになる。

 

小5

倍数と約数

倍数が分かれば、素数が理解でき、

素数が分かれば、素因数分解が理解できる。

素因数分解は、中3で学ぶ内容だ。

 

 

このように、小学校のうちに中学校の基礎部分は学べる。

そして、中学では、応用や活用、創造といった上位の思考スキルを

伸ばすことに費やせる。

 

これを意識して指導すると、

子どもの知的レベルは、見違えるほど変化する。

英検準1級取得を目指して

大学受験で、英検準1級が必要となれば、

高校生の負担も増えてくるでしょう。

経験上、高3で英検2級取得は、

それほど高いハードルではありません。

岡山大学合格レベルにあれば、大丈夫です。

また、中3で朝日高校に十分合格できるレベルなら、

英検準2級は合格できます。

ただ、大学受験までに準1級取得を目指すのであれば、

時期を早めて、学年よりも上級を目指さないといけません。

中3で2級、最低でも準2級。

小6で3級取得。

小4で5級取得。

readingだけでなく、listeningやspeaking、writing

を含めた4技能を同時に高め、

英語を得意科目の一つとして確立させる。

もちろん、他教科もトップクラスの成績で。

これがサンライズの英語でイメージしていることです。

保護者セミナー後の反響

昨日の保護者セミナーでは、主に

「2020年の大学入試改革」についてお話しさせて頂きました。

塾業界に身を置いていても、なかなか具体的なものが見えない中、

現時点でわかったこと、想定できること等を

一刻も早くお伝えせねばと思い、

開催いたしましたが、

ご参加頂きました保護者の方々からは、

役に立ったと喜びの声を沢山いただきました。

 

 

「まだまだ先のこと・・・」と思っていると、

いざ始まった時に対応が遅れてしまいます。

現時点で、はっきりとどうなるかは、わかりません。

しかし、今からあらゆる手を打って、

備えを万全にしておけば、

仮に必要でなかったことであっても、

無駄にはならないと思います。

一番最悪なのは、指導者が、3年後、

慌てて受験準備を始めることです。

 

※ セミナーでご紹介したサイトは、以下になります。

http://4skills.eiken.or.jp/

 

今週土曜日

新聞の折り込みチラシを先週の土曜日に配布致しました。

早速、何件かお問い合わせを頂きました。

ありがとうございます。

今週、6月27日(土)は、夏の入塾試験の日です。

春の募集もそうでしたが、

入塾試験後に入塾希望のお問い合わせを頂きましても、

特例はございません。

冬まで待って頂きます。

尚、夏期講習会は、塾生を対象に実施しております。

入塾試験に合格された方は、

夏期講習会からの参加となります。

体験授業は7月10日までです。