入塾テスト

昨日実施の入塾テストにご参加下さいました皆様には、

感謝申し上げます。

本日、合否のご連絡を差し上げております。

(サンライズの入塾テストは、仮に不合格になっても何度でもチャレンジ可能です。)

期末考査の結果を見て、「このままではヤバい!」とお感じになり、

入塾をご希望の方は、まだ間に合います。

1月5日にも入塾テストを実施致しますので、

お早めにご連絡をお願い致します。

 

ちなみに、今回の入塾テストで、中2が、満席になりました。

来年春の募集では、空席を用意できればと思うのですが、

上の学年になるほど、

特に中学生・高校生は満席になることが多いです。

(そこを何とか・・・とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、

申し訳ございません。指導の質を保つためにもご了承ください。)

 

※小学生はまだ空席がございます。

毎年、小学生からの継続組の多くが、

中学校で大幅成績アップし、活躍しております。

特に算脳トレからの継続組は全員、朝日高校合格圏内です。

国語読解力・論理力アップ特訓

この冬から始まる

朝日高校への道

例年、入塾者が2番目に多い時期が、

冬になります。

特に、中学生では、

朝日高校進学を希望しており、

今までは自分の力で何とか頑張ってきたけれど、

現在の成績が400点台前半で、

なかなか450点を突破できない、

そういう子が多いですね。(京山中の場合)

岡大附属中の場合は、50番以内でしょうか。

その他の中学校なら、学校の定期考査で1番どころか

5番以内に入った事がないとか。

うちの塾の最も得意なパターンです(笑)

点数だけを見て、対策をしようとしても、

実は、なかなか成績には反映されません。

特に、400点台の成績の人は。

(多くの場合、ただ、問題を解いて「勉強した」、「復習した」ことで終わっているでしょう。あるいはしていないか・・・。)

なかなかうまくいかないので、その原因を考えますよね。

でも、見つからない。

だから、「勉強の仕方が間違っているんじゃないか」と思うわけです。

ご相談で最も多いです。

一番手っ取り早いのが、「成績優秀者の勉強を真似する」ことです。

塾では、それを教えていると言ってもよいかもしれません。

もちろん、誰しもすぐにその通りできるようになるわけではないのです。

どうしても、必要な能力がありまして、それが「論理力」になります。

論理力は、全ての教科の基礎となります。

・教科書や参考書の理解

・英語の長文読解

などは、論理的な読解力が必要です。

近年の公立中学の入試は、国語力を試す問題が多いです。

中学入試だけではありません。

高校入試も、大学入試もです。

 

今回の冬期講習会では、

その最も重要な「論理力」を身につけるための

国語講座を用意しました。

国語が得意な人も、苦手な人も、

この冬から今までやったことのない勉強を

始めてみましょう!