調子に乗るなら、更に調子に乗せて

岡山朝日高校受験専門 進学塾サンライズのホームページ

「この子はすぐ調子に乗るんです。だからあまり褒めないでください」

というお母さんは多いです。

でも、ちょっと考えてみてください。

たとえば、スポーツ選手が調子の波に乗って活躍しているのを、

「調子に乗るな」という人は誰もいません。

むしろ、もっと調子良くなって欲しいと思うはずです。

同様に、子どもが調子づいて勢いが出るのを止めることも誤りです。

もっといい気分で努力を続けられるよう、

励ます方がいいに決まっています。

但し、勘違いして欲しくないことが一点。

「図に乗った」ときは、私は厳しく叱ります。

「図に乗る」というのは、

「自分は頭が良いから、あまり勉強しなくてもいいんだ」と考え、

努力することを止めたときです。

確かに、頭の回転が速く、物覚えがいい子はいます。

しかし、より高いレベルを目指して、常に努力を続けないと、

気の緩みは即座に成績の下降となって表れます。

「調子に乗る」と「図に乗る」は、似ているようで、

まったく意味が異なります。

その見極めが大事です。

勉強嫌いだった子が少しわかるようになっただけで、

見違えるように意欲的になり、

成績が急上昇することは日常茶飯事です。

せっかく生まれた小さな意欲を消すことなく、

大きく育てるように心がけましょう。



面談のご予約は
↓からお願い致します。
岡山朝日高校受験専門進学塾サンライズの問い合わせフォームヘ
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)